未分類

雨の日は「代かき」

つばめ農園の田植えは終盤戦です!!

田植えの作業は、雨が降るとできないので

そんな日は代かきをしています。

「代かき(しろかき)」というのは、田植え前に土を柔らかくして平らにならす作業です。

昔は、馬鍬というのを牛や馬が引いて代をかいていましたが…

現代はトラクターです。かつての作業に比べると、本当に便利です。

トラクターから撮った、代をかいた後の写真です。

よーく見ると、田んぼが平らになってますよね!

ここに田植え機で苗を植えていきます。

代は、苗を包むお布団みたいなもの!

なので、大事な作業の1つなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です